資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

実践:論理的なプレゼンテーション資料ストーリー作成 構成編

筋道を立てて資料を作成するコツを叩き込む実践セミナー。プレゼンテーション資料に大切なストーリー作りを学びます。

このセミナーでは、、スライドのデザインと共に資料の幹となる「構成」について学び実際に資料を作り、プレゼンテーションをして貰います。

 

先ずはスライドデザインのbefore/afterを提示し画面を綺麗に見せるポイントを習得していただきます。

その後、構成の作り方をお教えし簡単なテーマを設け、実際に資料を作っていただきます。

それを5分程度で発表していただき山橋が直接、受講者1人1人の資料にアドバイスいたします。

 

構成の重要さについて:

資料を作る際、いきなりスライドに着手してはいないでしょうか。

道筋を明確にする前にいきなりスライドを作成すると中身がスカスカになったり話の順序が行ったり来たりしてしまい聴衆の理解を混乱させたり内容がブレっぱなしの資料になります。

資料は構成が命。

スライドに着手する前に、まずはしっかりと道筋を作ります。

そうすれば、論理的で明解な資料を作成する事が出来ます。

 

話(資料のストーリと言います)の展開がスムーズだと聞き手も理解し易い上、話に引き込まれます。

ストーリーがスムーズでなければ、聞いているほうはその話に夢中になる事が出来ません。

分かりやすく意図が伝わる資料の重要な要素となる「骨組み」の作り方を、実践を交えてお教えいたします。

また、実際に作成した資料でプレゼンテーションをしていただきますので人前で話すのが苦手な方も練習の場として是非ご参加下さい。

 

この講座で学ぶ「構成方法」は、論理的思考を習得できるので物事を伝わり易く整理したり、完結に要約する事が出来るようになりプレゼンテーション資料以外にも役立ちます。

image01

当日の流れとタイムスケジュール:

約8時間で、下記の内容を行います。(8時間には休憩を含みます)

  1. 画面構成についてBefore/Afterを用いて学ぶ
  2. 構成の大切さ
  3. 道筋がブレている資料とブレていない資料を見比べる
  4. プレゼンテーションの基本的な構成方法である「PREP法」と「SDS法」を知る
    (「PREP法」と「SDS法」をそれぞれ用いて、ストーリーを作成する)
  5. ロジックツリーを使った構成の方法
  6. テーマを設け、実際に資料を作成
  7. 実際にプレゼンテーション(発表)する(発表後、主に資料という観点から山橋が一人一人にアドバイスいたします。)
  8. 以下、時間の都合により割愛する場合がございます。
  9. アドバイスを受け、資料を修正する
  10. 修正した資料で、再度プレンテーションを行う

こんな方を対象としています:

  • 実際にお仕事で資料を作成したりプレゼンテーションを行う方
  • 資料作成中級者、PPT、Excelがある程度使える方
  • 「1日で習得 綺麗で分かりやすいプレゼンテーション資料作成 基礎編」を受講された方
  • 人前でのプレゼンテーションに慣れたい方
  • 資料は頻繁に作るのにどうしてもいつも資料を上手く作れずに悩んでいる方 等

注記:

実際に資料を作り、発表して貰います。

Microsoft Office Power Pointの入ったPCをご持参下さい。(バージョンは問いません)

作成した資料をプロジェクターに映しますので、ご持参いただくPCでUSBが使える事をご確認下さい。

受講料:

10,000円

forTop