資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

パワーポイント WindowsとMacの違い①

またまたブログ更新がご無沙汰になってしまいました・・・滝汗

理想は、2日に1回の更新・・・・んーーー、それは無理かぁー!!チュー

せめて一週間に一回の更新は・・・したいと思います・・・。

 

さて、前回は今までのおさらいと、作業時間が短くなる時短ショートカットキーをお教え致しました。

 

今日は、Windows版PowerPointとMac版PowerPointの違いについて触れたいと思います。

 

最近は、MacにMicrosoft Officeを入れてPowerPointを使う人が増えています。 

「MacにOffice??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

MicrosoftはMac用に「Office for Mac」というソフトを提供しています。

 

私のセミナーでも、「Office for Mac」をインストールしたMacユーザーが非常に増えてきています。

特に学生さんに多いように見受けられます。

 

(勿論私は、Microsoft MVP受賞者ですから、Windowsユーザーですウインクドキドキ

 

WindowsとMacでは、Officeのバージョンが違います。

 

Windowsは2007→2010→2013→2016とバージョンアップしていますが

Macは2008→2011→2016とバージョンアップしています。

(2007以前のバージョンは割愛。

2007以前から、OfficeもOffice for Macもありますよニコニコ

 

私はセミナーでパワーポイントの機能をレクチャーする際に

必ずバージョンを聞くのですが

初めの頃、Macユーザーの方に「2008です」「2011です」と返答され

困惑した事があります。ショック

 

生粋のWindowsっ子だったので、Office for Macはバージョンが違うという事を知らなかったのです・・・

 

OfficeとOffice for Macの大きな違いは、インターフェースです。

Officeのパワーポイントは、機能ツールがリボン1つですが

Office for Macは、リボンの上に更に機能ツールがあります。

 

Windows版

 

Mac版

 

なので、Windows版のリボンにある機能がMac版のリボンになくても、

実はその上のツールバーにあったりします。

 

例えば、グループ化であったり最前面・最背面などの機能は

リボンではなくツールバーにあります。

 

Office for Macのユーザーは、リボンに機能がなかったとしても

焦らず

上のツールバーの中を探してみて下さいニコ

 

次回も、OfficeとOffice for Macの違いについてお教え致しますニコ

 

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop