資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

プレゼン資料のビジュアル化は必須!!

こんにちは。

今日の東京は、昨日までの雨と打って変って

夏の陽気全開ですニコニコ

空は雲一つない青空ドキドキ

清々しくて気持ちが良いですグッド!

 

 

 

今日は、プレゼンテーション資料のビジュアルについて

少しお話します。

 

 

良い資料というのは

一目見て、

何が言いたいかが相手に伝わる資料だと云われています。

 

例えば、

「投資家の投資行動に訴えかける情報発信のポイント」

を、一枚のスライドに作成する時

 

 

プレゼンテーションのプロになる!

 

プレゼンテーションのプロになる!

 

 

Aは、文字主体で説明している為

文章を追わなければ、そのスライドで何を伝えたいのかが分りません。

 

Bは、グラフやオートシェイプを使用する事により

伝えたい事がビジュアルとして要約され

文章を追わなくても、視覚によって伝えたい事がスムーズに頭に入って来ます。

 

 

 

また、CとDは同じ内容を記載していますが

 

 

プレゼンテーションのプロになる!

 

プレゼンテーションのプロになる!

 

 

一目瞭然!

グラフを使用してCの文章をビジュアル化した

Dのスライドの方が

より完結で、一目で伝えたい内容が把握出来ますね。

 

 

文字で伝えるのと

ビジュアル効果を駆使して伝えるのでは

こうも違うのです。

 

 

ビジュアル化は

伝えたい事の近道なのです。

 

うだうだ文字を追っていても

聞き手は疲れてしまいます。

 

プレゼンテーションする相手にたいして

どんどん近道をつくってあげましょうニコニコ

 

 

プレゼンテーション資料作成の委託・アドバイスへのご相談は

こちらです。

お気軽にご連絡下さい手紙

info@yamahashimiho.com

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop