資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

Power Point機能レクチャー(Office 2010 version)⑤

さて、マスターを使ってフォントの種類を一気に変える方法。

では皆さん、パワーポイントを立ち上げて、一緒にやってみましょう。ニコニコ

(画像は、クリックすると大きくくっきり見れます音譜

 

 

新規でパワーポイントを立ち上げると、

デフォルト(パワーポイントの従来の設定)で「タイトルスライド」という

表紙用デザインのスライドが現れます。

 

まず、画面左側に表示されているスライド一覧で、スライドを選択し

右クリックで「レイアウト」を選びます。

そうすると、従来組み込まれているスライドデザイン(マスタースライドの一覧)が出てくるので

その中から「タイトルとコンテンツ」を選んでください。

 

表紙デザインのスライドが、本文用のスライドに変換されました。

 

今、「クリックしてタイトルを入力」「クリックしてテキストを入力」という文字が見えていると思います。

では、スライドショーに表示変換してみて下さい。

 

 

 

画面には何も書かれていません。

 

 

これが前回お伝えした

 

「プレスホルダーは、パワーポイントの標準表示の時は現れているが

印刷した際やスライドショーにした際は現れない」

 

という事です。

プレスホルダーは、テキストボックスの基になっている、設定用なので

スライド上には現れますが、実際の資料(印刷やスライドショー)には現れません。

 

では、タイトルとテキストのプレスホルダーに、文字を打ち込んで下さい。

 

打ち込んだら、スライドマスターを開いてください。

 

現在使用しているスライドのマスターが選択されています。

このマスターの、タイトルのプレスホルダーを選択し

フォントの種類や色、サイズを好きに変更して下さい。

次に、テキストのプレスホルダーを選択し、こちらも好きな様に設定を変更して下さい。 ブレッドの種類も変更出来ます。

変更が終わったら、スライドマスターを閉じて下さい。

スライドマスターで変更した設定が 反映されています。

この様に、スライド中のフォントは

スライドマスターで変更する事が出来ます。

 

これで、上司が突然「読みづらいのでフォントを変更して」

と言って来たって怖くない!!

スライド一枚一枚フォントを変更するのではなく

一気にすばやく変更出来ますねドキドキ

作業時間の短縮ですニコニコ

皆さん、上手く出来ましたか?ニコニコ

資料作成初心者向けHow to本

Kindle版

スティーブ・ジョブズのプレゼン資料はなぜスゴイのか?

楽天kobo版

スティーブ・ジョブズのプレゼン資料はなぜスゴイのか?

iBookでも発売されております。

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop