資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

1日で習得 綺麗で分かりやすいプレゼンテーション資料作成 セミナーのお知らせ

今週は久しぶりに基礎編のセミナーを行います。

9月6日 日曜日 11時~

【1日で習得 綺麗で分かりやすいプレゼンテーション資料作成】

 

基礎編① スライドを用いてプレゼンテーション資料作成の基本となる3つのルールをお教えします。 プレゼンテーション資料はまず、読んで貰い、そして理解して貰い、更に納得して貰った上で、最終的に行動に移して貰って目的が達成されます。 読みづらい資料では「読んで貰う」という最初の工程がクリア出来ず、当然目的は達成されません。 読みづらく分かりにくい資料を、読みやすく分かりやすい資料にするための基本的な3つの事項を、良い例、悪い例のサインプルを織り交ぜ、皆さんに一つ一つ納得して貰いながら説明します。

 

基礎編② 資料作成に必要なPowerPointの機能をレクチャーします。 資料作成に必要な知識はいろいろあります。例えば「図解を用いる」「スムーズなストーリー展開を組み立てる」「章立てにする」など。 しかし、これらの知識があったとしても、ソフトが使えなければ元も子もありません。 Power Pointの機能を知らなければ、自分がイメージしている作りたい資料が作れないですし、作業に時間がかかります。 知っていれば5分で終わる作業を1時間以上もかけて苦戦しながら取り組んでいる、なんていう人もたくさんいます。 上手に資料を作るには、資料を作るためのツールを使いこなすことが必須です。 PowerPointの中でも、資料作成に必要な機能に重点を置いて説明します。 このセミナーで、パワーポイントでの作業時間がぐっと短縮します。 また、このセミナー内で自分のデザインのテンプレートを一緒に作ります。 作ったオリジナルテンプレートは、そのまま保存し、持って帰って頂いて、自分で資料を作る時に流用して下さい。

 

基礎編③ 資料作成に必要なExcelのグラフの作り方、また、グラフの綺麗な作り方をお教えします。 グラフにはそれぞれ用途があります。 皆さんは、その用途を知らずに何となくグラフを作ってはいないでしょうか。 本来、データをビジュアル化(グラフ化)する事で、より分かりやすくなるハズが 用途の間違ったグラフを使用する事によって むしろ分かりづらくなってしまいます。 意図が読み取りづらいグラフは、プレゼンの流れを止めてしまうだけでなく 理解して貰えない故に、オーディエンスの心を放してしまいます。 グラフの用途をちゃんと知って 正しいグラフを使用しましょう。 その他にも、Excelの知って得する裏ワザをお教えします。 

詳しくはストリートアカデミーをご確認下さるか 直接山橋までご連絡下さい。

ストリートアカデミー

 

宜しくお願い致します。

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop