資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

Power Point機能レクチャー(Office 2010 version)③

ま、またしても、前回の投稿から2週間以上空いてしまいました・・・・ガーン

すみません・・・。

2か月半という期間で請け負いました

バンタンスポーツアカデミーのドキュメンテーション作成クラスの講師が

今週を持って終了致しました。

生徒さん達が皆さん和気藹々としていて

とても良い雰囲気の中で授業を進める事が出来た為

自分で言うのもバカっぽいですが

とても良い授業展開が出来ました。ニコニコ

生徒さんがとても真剣に授業に参加してくれるので

こちらも真剣勝負で

少しでも資料作成のスキルを習得して貰おうと

必死になってお教えしました。

そんな熱意が受け入れられたのか

私のキャラがウケたのか(笑)、

授業最終日には

多くの生徒さんが一人一人

「ありがとうございました」

と挨拶に来て下さり

自分の授業方法は間違っていなかったのだと

安堵したと共に

とても嬉しかったです。

さて、Power Point 機能レクチャー、マスター機能のお話しはまだ続きます。グッド!

前々回のレクチャー①で

「全てのスライドを通して表示させるモノは、スライドマスタに入れる」

とお伝え致しました。

全てのスライドを通して表示させるモノと言ったら

会社のロゴやページ番号等。

では、ページ番号の付け方をお教えしようと思います。

スライドマスタを開いて

親マスタに

「挿入」リボンの中のテキストボックスを挿入します。

(画像をクリックすると、大きな画像が見れます)

テキストボックスの中にカーソルがある事を確認して 「挿入」リボンの中の「ページ番号」をクリックします。

ページ番号が入りました。

(「♯」はページ番号という意味ですニコニコ

テキストボックス内の「♯」(ページ番号)は

テキストと同じように、フォントの色や太字、斜字など

自分の好みに変える事が可能です。

テキストボックス内のページ番号を

中央揃えにします。

適宜フォントのサイズを変更し

適当な場所へ配置したら

マスタを閉じて下さい。

スライドにページ番号が振られましたニコニコ

皆さん、出来ましたでしょうか?

プレゼンテーション資料作成の委託・アドバイス

企業研修や大学ゼミの講師のご依頼は

こちらにお気軽にご連絡下さい手紙

info@yamahashimiho.com

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop