資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

Power Point機能レクチャー(Office 2010 version)⑥

なかなか良いスパンで更新しておりますニコニコ(笑)

この調子で頑張れるかは不安ですが・・・ガーン

さて、パワーポイントを司っていると言っても過言ではない「マスター機能」を

大分理解して頂けたかと思います。ニコニコ

ついに「マスター機能レクチャー」から卒業して

次の機能へ進みたいと思います☆

今回は、「グループ化」をお教え致します。

「グループ化」というくらいなので

複数のモノを1つのグループにする

という機能です。

グループ化は、もっとも基礎的な機能で

パワポを使われている多くの皆様は、もうご存知だと思います。

この機能は、

最もよく使う

そしてとても便利な

機能なのですニコニコ

まず、図形を複数作ります。

(画像はクリックすると、大きくくっきり表示されます)

複数作ったら、それぞれに文字を入力して下さい。

そして、全ての図形を選択します。

選択したら、右クリックで「グループ化」を出し

グループ化します。

(ショートカットキーは 

「Shift」 + 「G」 =グループ化 / 「Shift」「Ctrl」 + 「G」 =グループ化解除 

です)

これが「グループ化」です。

複数の図形が一つのグループになりました。

図形を細々と使った時に、このグループ化をしておくと

あとあと編集をする時にとても楽です。ニコニコ

では・・・その、編集の一つをお見せ致します。

これらの図形を小さくしたい時。

一つ一つ小さくすると、位置も崩れてしまいますし

大きさもバラバラになってしまう可能性があります・・・。

非常に手間です。

そんな時は、迷わずグループ化を使いましょう。

グループ化した複数の図形は、一つの図形として扱えます。

グループ化されて1つになった図形を選択し、

カーソルで角を持ち、いっきに小さくします。

6

7

形、位置ともに崩れず縮小されました。

そして、グループ化された図形を選択したままで

フォントを適当なサイズに変更します。

8

あっという間に小さく編集出来ました!!ニコニコ

この間3秒!!

勿論、大きくする際も同じです。

図形をグループ化します。

9

そして縮小と同じように、カーソルで角を持ち

そのままいっきに大きくします。

10

そして、図形内のフォントを適当なサイズにします。

11

更に、このグループ化された図形の底辺をカーソルで持ち

いっきに下へ伸ばします。

12

小さかった図形を

画面いっぱいいっぱいまで大きくする事が出来ました。

この間5秒!!

13

図形を一つづつ編集して、イライラしていた人は

今日からグループ化を使って

ストレスフリーなパワポマスターになりましょうねニコニコ

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop