資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

Power Pointレクチャー(Office 2010 version)⑩ショートカットキー編

前回ご紹介したショートカットキー

意識的に使うようにしていますか?

 

意識的に使わなければ体は覚えないので

是非、積極的に使ってみてくださいね。

 

今回も、機能レクチャーはお休みして

これを知ったら作業時間短縮ビックリマークニコニコな、

ショートカットキーをご紹介したいと思います。グッド!

 

皆さん、PowerPointを立ち上げて

一緒にやってみて下さい☆

 

 

注意書きなど付け加えの説明が必要な時に

単語の上に(1)や*などをつけます。

それを上付きにするショートカットキー:

上付きにしたい単語を選んで

(もう一度押すと上付きが解除されます)

1-19

 

下付きにする:

下付きにしたい単語を選んで

(もう一度押すと下付きが解除されます)

2-19

 

段落を付けずに改行する:

(箇条書きでブレットをつけている時に、行だけを変えたい時は、

Shiftを押しながらEnterを押して改行して下さい)

3-19

英単語を、全て大文字、もしくは全て小文字、もしくは文頭のみ大文字にする:

対象の単語を選んで

「Shift」+「F3」

(押す度に繰り返されます)

4-19

 

Microsoft Office共通のショートカットキー

文章を太字にする:

太字にしたい文章を選択して

「Ctrl」+「B」

 

文章をイタリック(斜め字)にする:

斜め字にしたい文章を選択して

「Ctrl」+「I」

 

文章にアンダーライン(下線)を引く:

下線を引きたい文章を選択して

「Ctrl」+「U」

 

 

今回は、7つのショートカットキーをご紹介しました。

使わないと忘れちゃうので、積極的に使って覚えて作業時間を短縮し、余った時間で違うお仕事に注力したり自分の時間に使って下さいねニコニコ

セミナー申し込みフォーム

セミナーのお申込みは以下のフォームよりお願いいたします。

参加セミナー

↑自動的に入力されます。

メールアドレス

 

お名前(フリガナ)

 

連絡先電話番号

上記入力が終わりましたら、チェックを入れてください

これは確認画面です。内容をよくお確かめのうえ送信してください。
forTop