資料作成やパワーポイントの事なら何でも解決。ビジネスプレゼンテーション資料作成コンサルタント。Microsoft Office PowerPoint MVP 山橋美穂

  • slide01slide01
  • slide02slide02
  • slide03slide03

ビジネスプレゼンテーション資料と、文章のビジュアル化に強い!ビジネスプレゼンテーション資料と、文章のビジュアル化に強い!

資料が見違えるほど変わります。
分かりやすく、自分の伝えたい事が明確に伝わり、成果に繋がる資料作成のお手伝いをいたします。
外資系証券会社のプレゼンテーション資料作成専門チームにて実務でスキルを積み、
実践的な資料のノウハウを熟知している資料作成の専門家が、あなたの資料作成を助けます。

資料作成代行から企業研修まで、資料の関する全てにおいてお手伝いします。

thumb01
thumb02
thumb03
thumb04
thumb05
thumb06
thumb07
thumb08

お金と時間をかけて無駄な資料を作っていませんか?お金と時間をかけて無駄な資料を作っていませんか?

資料は意図が伝わらなければ意味がありません。
それなのに、分かりづらい・読みづらい資料を作成していては、それらは読み返される事もなくゴミになるだけです。何のために資料を作るのかもう一度考えてみて下さい。そしてその目的に合った資料を作成しましょう。見た目がキレイで読みやすいだけではなく意図が伝わり目的が遂行できるプロの資料を代行で作成いたします。また、そのノウハウをお教えいたします。

全ての資料を同じ作り方で作っていませんか?point1

ひと言で「資料」と言っても、用途によって目的が違います。
目的が違えば当然見せ方も変わってきます。
学会などの発表用資料であれば、過不足なく情報を網羅した上で分かりやすく提示しなければならないですし、商品を売り込むための営業用資料であれば、その商品を魅力的に見せるために演出が必要です。
違う用途の資料を同じ作り方で作成していては、目的は達成できません。

自分の伝えたい事が正しく伝わっていますか?point2

どんな用途の資料でも、相手に意図が伝わらなければ意味がありません。
「読みづらい」「画面がうるさい」「間違ったグラフを使っている」「文章がまわりくどい」「情報が不足している」「情報が多すぎる」など、意図が伝わらない原因はたくさんあります。
最近はプレゼンテーションに対する意識が高まると共に資料作成のスキルも底上げされていますが、ビジュアルばかりを気にして体裁を整えても、意図が明確に伝わる事にはつながりません。
自分の資料を第三者の目を通して客観的にとらえる事も必要です。

読んで貰える資料を作っていますか?point3

資料には大きく分けて、スクリーンに映し出す資料と紙で配布する資料があります。
スクリーン用の資料と配布用の資料では、作り方・見せ方が違いますが、配布用の資料の場合は読んで貰う事を目的とします。
配布用の資料は、まず目を通して貰わなければ、目的を果たす事はできません。
例えば、営業用資料を多くの会社にばらまいたとしても、読んでもらえなければただのゴミになります。

こんなお悩み、一発解決いたします!こんなお悩み、一発解決いたします!

  • 自分の資料をより良くしたい。
  • ある程度内容は決まっているが、資料の作り方が分からない。
  • 社外で発表するので、資料の体裁を良くして欲しい。
  • 原稿をどうやって図解で表現したら良いか分からない。
  • 他のソフトで作成したチラシ等をパワーポイントで作り直したい。
  • 手書きのメモをパワーポイントに変換したい。
  • 資料作成のスキルを高めたい。
  • パワーポイント、エクセルを学びたい。…等

無料相談・ご質問、いつでも承ります。

資料作成に関して、困った事、知りたい事など
ご質問がございましたら、こちらからお気軽にご相談下さい。
当ウェブサイトの「Q&A」にてご回答いたします。
資料作成に関する内容であればどんな事でも承ります。

例:
「配布用資料とスクリーン用の資料は変えた方が良いのでしょうか?」
「パワーポイントで格好良いアニメーションを教えて下さい。」
「資料内のグラフはパワーポイントで?それともエクセルで作るべきでしょうか?」

山橋美穂

NEWS/INFORMATIONNEWS/INFORMATIONNEWS/INFORMATION

forTop